Brijean(ブリジャン)|トキメキをプラスするシルク100%マスク Brijean(ブリジャン)のシルクマスクは、ファッション性とお肌への優しさを兼ね備えた、彩り豊かなマスク。「日本の女性は、もっとカラフルになれるはず。」という想いを、オーダーメイドの洋服屋時に得た技術と経験、イタリア等世界各国より厳選のシルクやレース、刺繍生地など発色鮮やかなこだわりの生地を用い丁寧に作成しています。

シルクマスク ワイヤー入りで立体に!

 

 

Brijeanのシルクマスクが立体マスクに変身!!

 

 

薄く柔らかくなめらかな事が特徴の Brijeanのシルクマスク

 

軽い付け心地が快適な反面、「鼻や口に貼り付いて呼吸がしづらい」

という声を聞く事がありました。

 

これは、骨格や生活習慣 (会話を必要とする職業 学校の先生や接客業)

によって、感じ方は人それぞれです。

 

どうにかして、問題を解決したい!

と思い、インナーマスクの開発を試みたりしましたが、

せっかくの軽い付け心地が半減するのはもったいない。

 

そこで、Brijeanはマスク本体 縦中央に、ワイヤーを内蔵する追加オプション(有料)を採用することにいたしました。

 

 

マスク本体 裏面 縦中央 内側に、ワイヤーを縫い付けました。

 

裏面にはミシン目が一本入ります。

 

 

お顔の形に合わせて自由に変形可能 立体シルクマスク

 

 

ワイヤーを内蔵させることで、鼻と口の周りに自由に空間を作る事ができ、

お話中の違和感を軽減できます。

 

 

ワイヤーを入れることによるデメリット

 

「シルクマスクが立体になり快適になるなら、全てのマスクに内蔵すれば良いのに!」

と思われるかもしれません。

 

Brijeanが、ワイヤー入りを標準仕様に採用しないのには理由があります。

 

私(デザイナー本人)は、普段 アトリエで洋服やマスクを製作し、

たまに客様と軽く会話をしたり、子供の幼稚園の送り迎えで先生と話す程度の日常です。

私の日常生活では、今までシルクマスクで不快に感じる事はありませんでした。

 

同じように、現状で快適にお使い頂いているお客様はとても多く、少数派のご意見に真剣に向き合ってきませんでした。

 

しかし、沢山のお客様の声を聞くうちに多かったご意見が、やはり 日常的に会話を多く必要とする職業の方 例えば、学校の先生や接客業の方にとっては さほど快適では無いということを知り、お口周りに空間が必要な事がわかり、改良を検討してきました。

 

 

試作を重ね、お客様にモニターをお願いし、快適だという高評価がある反面、

「ワイヤーは無い方がいい」

というご意見があることも事実でした。

 

【ワイヤーを入れることによるデメリット】

①鼻の上から顎の下までワイヤーが入る事で、着用時に異物感 違和感を感じる。

 

②薄いシルクの中に硬いワイヤーが入っているので、洗濯時にいつか破れてしまわないかちょっと心配。

 

③無地や色の薄いシルクの場合、内蔵したワイヤーが 白く透けて見えるから エレガントさが半減した。

 

 

 

こういう理由から、必ずしもワイヤーを入れる事が最適 とも言い切れないのが現状です。

 

 

こんな人にお勧め!ワイヤー追加オプション

 

Brijeanのシルクマスクのデザインが好きで使いたいのに…

 

・とにかく顔に貼り付いて、呼吸がしづらい

 

・職業柄 マスクをしたままお話をする機会が多い (学校の先生  接客業など)

 

こんなあなたはぜひ、ワイヤー入り追加オプションを体験してみてください。

 

尚、上に記載したメリット、デメリットをご理解された上でのご購入をお願いいたします。

 

 

関連情報

Brijean(ブリジャン)|トキメキをプラスするシルクマスク

Brijean(ブリジャン)|トキメキをプラスするシルク100%マスク

Brijean(ブリジャン)のシルクマスクは、ファッション性とお肌への優しさを兼ね備えた、彩り豊かなマスク。
「日本の女性は、もっとカラフルになれるはず。」という想いを、
オーダーメイドの洋服屋時に得た技術と経験、イタリア等世界各国より厳選のシルクや
レース、刺繍生地など発色鮮やかなこだわりの生地を用い丁寧に作成しています。

屋号 有限会社ブリジャン
住所 〒670-0902
兵庫県姫路市白銀町8番地
電話番号 079-282-6232
営業時間 10時〜18時30分
定休日:毎月第1第2日曜、その他年末年始、G.W.、お盆など
代表者名 谷口 茂 (タニグチ シゲル)
E-mail info@brijean-couture.com

コメントは受け付けていません。