Brijean(ブリジャン)|トキメキをプラスするオリジナルバッグ Brijean(ブリジャン)は、イタリアをはじめとする世界中の美しい布地を使用た、 洋服 バッグ シルクマスクのブランドです。 「日本の女性は、もっとカラフルになれるはず。」という想いを、 オーダーメイドの洋服屋時に得た技術と経験で、厳選のシルクやレース、刺繍生地など発色鮮やかなこだわりの生地を用い丁寧に作成しています。

マスクをシルクで! 私に出来ること

シルク100%マスク

 

お客様の声に耳を傾けたら…

最近、顔を合わせば話題にのぼる新型コロナウィルス

日本中で品切れ続出のマスク問題

 

私に出来ることは何かないだろうか

と考えていた時、お客様からこんなお声をいただきました。

 

「マスクを着けた方が良いのは分かっているけれど、昔からマスクが苦手

ゴワゴワした感覚とか、長時間着けた時の紙が湿った微妙な匂いがどうも苦手」

 

確かに、私自身も 同じような理由でマスクは苦手です。

そこで、私に何か出来ないだろうか!と考え色々調べていた時、シルクで作られたマスクを見つけました。

 

シルクの特徴

シルクのマスクは、基本的に 夜寝る時の乾燥対策用として売られています。

それは、シルクの生地の特徴を知れば納得

シルクは、呼吸する天然素材と言われていて、冬は暖かく 夏は涼しく快適に身につける事が出来る年中素材です。

保湿性にも優れ、口元の乾燥対策用に最適で、お肌の保湿にも効果を発揮します。

 

  1. また、シルクは紫外線をカットすることで、近年注目を集めています。

 

シルクには、「静菌作用」というのがあるという研究結果があります。

シルクの上では、菌が付着しても増加しない とうものです。

決して殺菌作用とは異なりますが、この静菌作用というのは、コットンなどではなし得ない効果です。

これらの事を考えると、シルクのマスクはナイトマスクとしてだけでなく、日常の外出にも活用出来るのではないか と思いました。

ウィルスの感染を完全に予防する事はできなくても、日常のチリやホコリから 優しく守ることは出来るはずです。

しかも、ゴワつきや、嫌な匂いの問題も 解決出来そうです。

 

 

 

マスク作り開始!

Brijeanのアトリエには、無地や柄物など沢山のシルクがあります。

イタリア製の100%シルクサテンを使って、マスクを作ることにしました!

 

柔らかなシルクの風合いを活かしつつ、顔の形にフィットするようにダーツをとりました。

表裏 両面にシルクサテンを使用し、袋縫い仕上げにすることで、縫い目が肌に当たらないことと、耳にかかるゴム部分も共布のシルクで包むことで、長時間つけていても、肌の弱い方でも負担が少なくなるようにしました。

 

紙マスクに伴う、不快の元を出来るだけ排除出来るのが、シルクのマスクなのかもしれません。

 

シルク100%マスク

 

自分に出来ることは何か

まだ作り始めて間もないですが、私自身 シルクのマスクで毎日快適に過ごしています。

また、はじめにお声をいただいたお客様からも、感謝のお言葉をいただけています。

 

初めて手がけた〈マスク〉

 

自分の持っている材料と技術で、自分に出来ることは何か 自分にしか出来ないことは何か 

考えることで、新しい何かが見えてきた気がします。

 

 

注意)  シルクサテンでお作りしたマスクは、ウィルスの感染を完全に予防するものではございません。

 

 

シルク100% なめらかマスク 詳しくはこちら

 

 

 

 

関連情報

Brijean(ブリジャン)|トキメキをプラスするオリジナルバッグ

Brijean(ブリジャン)|トキメキをプラスするオリジナルバッグ

Brijean(ブリジャン)は、イタリアをはじめとする世界中の美しい布地を使用た、
洋服 バッグ シルクマスクのブランドです。
「日本の女性は、もっとカラフルになれるはず。」という想いを、
オーダーメイドの洋服屋時に得た技術と経験で、厳選のシルクやレース、刺繍生地など発色鮮やかなこだわりの生地を用い丁寧に作成しています。

屋号 有限会社ブリジャン
住所 〒670-0902
兵庫県姫路市白銀町8番地
電話番号 079-282-6232
営業時間 10時〜18時30分
定休日:毎月第1第2日曜、その他年末年始、G.W.、お盆など
代表者名 谷口 茂 (タニグチ シゲル)
E-mail info@brijean-couture.com

コメントは受け付けていません。